スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縮毛矯正の現場日記  3/29

             質問



ハマサキ(H)のアイロン操作の質問なんですが

アイロン前のドライは完全ドライでいんでしょうか?

それともノンアルカリのため 酸性矯正でみなさんがよくやられている

じゅーじゅー いわない程度に 湿った状態からのアイロン操作でしょうか?



            答えます

     

アイロン操作を文章で説明しても ほとんと 伝わらないで

アル中アイロン練習会で 直に伝えるしかないよね

しょもにゃ~矯正理論語るのも みっともにゃ~でね

デモ敢えて 恥かしい事してみようか?


縮毛矯正なんて フェブリルまで還元して

熱で形状変化させがら 5%長く伸ばして 完全乾燥して 酸化させたら ええだけや



完全ドライした場合 ドライの形状にしか変化しません

だから 私は 90%乾燥状態で アイロンで形状変化しさせてます

少し 湯気が出る程度が ベストだと思います


酸性矯正は アイロン操作の説明がしたかったので GMTで 少しだけやりました

アルカリで軟化してないので やや 通常より水分残った状態で

アイロンしないと伸びませんでした

また 水分多いので 気化熱を奪われるので 通常の倍の時間と

倍の引っ張り力が必要でした

これが ジュージュー言わない程度のアイロン操作なんでしょうかね?

他の人の 矯正記事 一切見ない主義なんで良くわかりません



はまさき(H)のアイロン操作ですが

新生部分と 既矯正部分では 変えてます


新生毛に はまさき(H)を使うのは

軟毛のカラー毛 ハイブリーチ毛だけです

水分90%状態で 通常の倍の時間 圧力で伸ばしてます

普通 アル中アイロンだと バックウエーブする事もありました

黒髪 太いカラー毛は 普通に 低アルカリ使えば良いので

黒髪をはまさき(H)使って伸ばすなんて 考えた事ないです


  

既矯正部分は 90%普通アル中アイロン操作でないと 

5%以上伸びてしまい 危険です

はまさき(H)はウエット状態で巻いて 

既矯正毛の デジパ出来る還元力にしてあります



通常 アル中アイロンは 

300g握り圧力で1mmスルー

瞬間1kgの圧力でプレス

1秒に 2cm移動 または アイロン幅の分移動

アル中アイロン ユーチーブ


ハードアル中アイロンは

新生毛の黒髪太い髪や ノンアルカリ場合 やってます


1kgの握り圧力で1mmスルー

2kgの圧力でプレス

1秒 1cm移動 または アイロン幅の半分移動


文章や 動画で理解するは 大変ですが

直にアイロン持って伝えると5分で伝わります








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kennya811.blog.fc2.com/tb.php/428-7eb7b151

 BLOG TOP 

プロフィール

はまけん 師匠

Author:はまけん 師匠
名古屋の 
縮毛矯正ばっか楽しんでる
親父美容師です


クリックしてね♪
 ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


はまけんの薬剤使うなら


はまけん業務用販売
ショップ購入方法

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

クリックしてね♪

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
647位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。